2020年2月18日火曜日

お金が無いと感じる人へ


まず、お金がないと感じる人にオススメの方法を紹介します。

お金がないと節約しますよね。
そして節約すると、値段が基準で生活するようになります。
すると、『お金に支配される状態』ができるのです。

そうなると、心にゆとりが無くなって
お金がないから○○ができない。
○○だからお金がないんだ。
お金があったら○○をするのに。
という言い訳までできるようになります。

こうなると、『お金の世界』の住民票がいただける。

お金の世界??

それは、人よりも紙切れを信仰する世界。

その世界って、と〜っても小さくて窮屈な世界。

そしてそこに漂うのは、不足感と不信感。

そこで、この世界から脱出する1つの手段をお伝えします。

まず『あなたの心が豊かに感じるもの』を見つけて
無駄だと感じても思い切ってお金をつぎ込んでみてください。

最初の写真のチューリップは、
私のその1つです。
花なんて食べれないし、毎日水換えしなきゃだし
無駄だと思われるかもしれません。

が、花が生活にあると
私の心は豊かに感じられるのです。
ベルリンはお花も安い方だけど(これで300円くらいかな)
値段を見ずに気に入ったものを
購入します。
お花屋さんに行って、
値段を見ずにこんな雰囲気でと
作ってもらいます。

本当に食べたいものを
値段で決めることをやめます。

お金の世界に住んでると、
『自分の心が何をすると嬉しいのか?』
がわからなくなります。
その上『自分が何がしたいのか?』まで
わからなくなります。

それは、とっても不仕合せな状態だから

勇気を出して豊かな世界に抜け出す1歩を
踏み出して見ませんか?

金運を上げる方法〜つづき〜

昨日は、お金の悪いイメージを考え直して
赤ペンで修正していただいたと思います。

今日は、そこからお金を招き入れる方法をお伝えします。

4、何をしてお金さんを自分に招き入れて、
どこに出していってあげるかを、具体的に
書いてイメージしてみてください。

5、最後にお金やお財布にリスペクトして
毎日綺麗に拭いてあげてください。

6、後は自分とお金にリスペクトしながら
 夢を叶える努力をしていきます。

お金は信用なので、嘘をついたり
誤魔化したり、うやむやにしていると
お金さんに嫌われるので注意です。

それでは、金運上げて夢の道楽しんでいきましょう♫

2020年2月16日日曜日

お金の思い込みを取る方法


昨日のブログで
お金のイメージは少し変わりましたか?

今日は具体的に『思い込み』を手放していきましょう!

悪い思い込みは、自分を助けません。
『そう言っても、今までそう思って来たんだもん!正しいはず!』
と意地を維持したい気持ちはわかります。

が、この思い込みが、人としても金銭的にも
豊かになっていくことを阻むとしたら、
この思い込みは自分を攻撃するものになります。

なので正しい!ということよりも、
まず『思い込みから自分を助ける!』
と決めてください。


1、この思い込みを取って変化を起こそう!と決めてください。

2、幼少期などを振り返って、お金に対する悪いイメージを
全部箇条書きでいいので、書き出します。
(清潔好きな私の母はお金は汚い!と実際の不衛生さを常に訴えてました。
でも、そこからお金=意地汚い方にも思い込んだみたいです。)

3、それを眺めて、本当にそうなのか?
じっくり考えてみてください。
そして、赤ペンで本当のお金の働きに書き換えてください。
(私だったら、だったらお金を感謝しながら消毒して、意地汚い方に使わないようにしよう!などという感じです。)
※ちなみにお金自体にいい悪いはありません。

続きは明日にするので、
ぜひ、ここまでやっておいてみてください♫

2020年2月15日土曜日

お金ってそもそも何?

今年になってまた大きな夢ができました。
自然療法開業医になって、トルコや日本にも
治療院を作りたいと言うバカでかい夢が。

夢は、魚が水槽に合わせて大きくなるように、
植物が鉢の大きさに合わせて育つように
その人の人生を大きくするものだと思ってます。

叶う叶わないよりも、自分に大きな水槽や鉢という
チャンスを与えてあげるべきだと思います。

それに伴い、莫大なお金が必要になります。
そこで、お金の勉強をしました。

今まで、お金よりも治療に集中してきたので
お金自体をよく理解してなかったと反省しています。

お金は、昔物々交換でした。
貝殻だったり、金だったりです。
それを、信用を元に行き来させて
発展してきたのだと思います。

今は、紙とか小銭の形になって
もっと便利に今は数字だけで
行き来するようになっています。

私もペイパルを使っているのですが、
数字だけの行き来で不思議な感じがします。

物体がなくなってきて思うのが
やっぱり『信用』なんだということ。

そして、もともとお金は、
『人と人が深く繋がるためのルーツ』だということです。

それが、今は間違った認識が多いと思います。

金の切れ目が縁の切れ目とか、
お金による相続問題とか(人間関係よりお金)
お金目的の戦争とか(人の命よりもお金)
お金目的の政治とか(国民よりもお金)
お金目的の治療とか(モラルよりもお金)

このように言えばきりがないくらい
間違ったお金の認識があります。

でも、そのお金の本来の仕事は
『信頼を深める』
『役割を生かす』
ことだと思うのです。

ナイチンゲールは何が一番欲しい?の問いに
『お金』と答えています。
それは、彼女はお金の本来の働きを知っていたから。
お金で人が救えること。
人と人を繋ぐことを。

お金自体に価値はありません。
それを、どんな気持ちでなんの目的を持って
使用するかで、価値が決まります。

人の命よりもお金が欲しいと思えばお金は悪者に。
生活が不安で貯めてしまえば、お金は不安に。
信頼を築くもの思えば、お金の本質を生かすことになると思います。

いま一度、
私たちは『お金』について
深く考えることが大切だと思います。

2020年2月14日金曜日

間違いの無い道は無い?!

前回の『欠点のブログ』がとてもいい反響だったので、
調子ぶっこいて、間違いについて書こうと思います。

みなさん、無意識でも
『間違いない道』を
探してませんか?

わたし的には『そんな道なし』です。

ちなみに私の間違いは、
書くと分厚い本一冊になるので
ごくごく省略して書くと、

幼少期の親へのリスペクト不足。
嘘ついてまでの不登校。
仕事2回もばっくれ。
男、酒、タバコ、仕事依存。
1度目の条件は最高だけど愛のない結婚。
2度目の結婚で、
元夫と離婚、持ち家と仕事場の売却。
仲間に衝撃の別れ。
子供達に離婚と
移住という多大なストレスを与えた。
異国でのストレスを夫へ持ち込む。
夫のせいにして、自分を正当化。
仕事が好きで、そっちに逃げ
子供、家族と真剣に接してこなかった。

でもね、間違いってひっくり返して
正当化するのも簡単なんです。

でも、親が悪かった。
学校教育が悪いから行かなかった。
仕事の約束が違ったから。
両親に愛されなかったから依存症になった。
1回目の結婚も愛していると思ってた。
2回目の結婚だって、恋に落ちたんだもん
全部捨てたってしょうがないじゃん。
子供だって、苦労して大きく強くなるから
いいじゃん。
彼がいたから移住のストレスあるんだもん。
素敵な目的のために仕事してるんだから
家族犠牲にしたっていいじゃん。

う〜書いてて吐き気してきた。

でも、2重1世紀的考え
(2つが重なって1個)にすると、
『間違いか間違いじゃないか?』の道ではなく
『正しさと間違いを見ながら
進むのが正解』だと思うのです。

だって、今こうやってブログ書いてるのも
みんなが元気になるためという一方
プライベートを公開しているという
間違いを犯している。


誰もが、最初は初心者。
どの道を通っても
特に最初は失敗と間違いの連続。
これは、アインシュタインなら最初から
間違わないとかないです。
例外なし!誰がやっても、半分は間違いを起こしてます。


でも、間違いはしてはいけないという
強い日本教育の思い込みが外れないと、
何が起こるかというと

『道を進まない』
という決断にたどり着きます。

するとすでに初心者ではない
慣れた道を繰り返し行き来する
ことになるのです。

確かに、間違いではないと思います。

同じ生活を死ぬまで続ければ
いいのですから。
それはそれで、人生だと思います。

でも。

1つだけわかってて欲しいのです。

どの決断も間違いが含まれるということを。

すると、間違わないために
道を進まない決断の間違いはどこにあるのでしょう?

人は、間違いながら学んで成長するのが
自然の摂理なら、止まること自体が間違いになるのです。
だから、止まっている人のどこかには後悔が残るのです。
だって、あの時ああしてたらあの道の先は
どうだったんだろう??ってずっと引っかかりますもん。

私は純粋に間違いながら
チャレンジしていく子供達が自然だと感じます。
間違いを怖がって止まっている子供達がいたら
こんな散々な間違いをしても進んで、
傷ついて強くなった
大人の姿を見せてあげたい。

なーんて偉そうなこという間違いを
犯しながら、格好つけて終わりにします(笑)。






2020年2月13日木曜日

ハゲ豚!??


最近お気に入りの『ローズヒップパック』。
ローズヒップって、『Hagebutte』
とドイツ語で書いて、ざっくり発音でハゲブタと読みます。
(注:このままカタカナで発音しても通じません。)
ちなみに、ドイツ語にするとえ??ってなること多いです。
『愛してる』が『イシリーベディッシ!!!』(上注と同じ)
みたいな(笑)
そんなドイツ語、愛してるのですが。

話は戻って
仲間がこれを聞いて、ローズヒップを買いに行く前に、
これに精油も入れると最高だよ!と言ったら、
あれ?ヨーグルトに入れて食べるんじゃないの?と
という勘違いがあったので
もう一度最後にレシピ載せますね♫

ハゲブタ、こっちでは
大きめのスーパー、オーガニックショップ、
トルコショップにも売ってます。
写真のはトルコから。トルコ語です。
小千谷では、角幸さんから買ってました。

飲んだ後の出がらしの方が柔らかくなって
いいかもしれません。
飲んでもつけても美白な、いいやつです。

ちなみに、美白されて来てるくせに
ぽかぽか太陽を見て
日焼けしたくなってるひねくれ者でした。

<レシピ>

出がらしのローズヒップ1パック
ハチミツ 大さじ1
ヨーグルト 大さじ1
精油(ローズなど) 2〜4滴(なくても良いです)

これを私は、夜に顔洗って
塗ったら歯磨きしている間に放置して洗い流してます。

ちなみに!ローズヒップティーにローズジャム(これまた
トルコショップで売ってます。前はハイジで売ってたよね)
を入れて飲むと水のチャクラに良さそう〜なリッチな味になります♫


2020年2月12日水曜日

できて当たり前?!?!

仲間が、できなくて悩んでました。
条件的に、できるわけない状況なのに。
まだ、ドイツきて1年過ぎたくらいで、
頑張ってドイツ語での仕事して
できるわけないよ。
スティーブンジョブズでもできないから。

最初は、誰もができない。
ただ、その1歩1歩を登った人ができるように
なっただけ。

ムーに、お前のドイツ語適当すぎ!とよく
叱られます。
自分でもわかってるので、カチンとも来ないで
そうだよねえ〜といいます。

英語のみのクライアントさんもいて、
私の、クソみたいな英語を
必死で繋いでコミュニケーションを
取っています。

ムーにも『まあお前のいいところは、
話するのを怖がらないでガンガン話すとこ』
と言われ、それが私の強みだもん!と思ってます。

できなくて悩むその仲間は、
最初からできて当たり前だと思い込んで
毎日できない自分に落ち込んでる。
私は、最初からできるわけないからと頑張る。

どっちが正しいとか間違ってるとかではなくて、
どっちが元気に過ごせるか考えたら、
どのように考えたらいいか明確じゃないかな?

私なんて、カタコト話せるトルコ語を
トルコ人に話しかけて笑わせたり、

私は涼子です。だけ綺麗に言えるフランス語
でフランス人に挨拶して、
相手がこいつ話せるんだ!と喜んでベラベラ
話してきた途端、何にも話せません〜!と笑ったり
するのが好き。

語学だけじゃなくて、
誰でも最初はできないことを楽しむべきだと思うんだけどな。

そうそう、
この間、日本人で税理士(ドイツすんごい難しいです!)
目指している勇敢な仲間と、ドイツ語ままならないのに
開業医を目指す私たちの会話がよかった。

『まず、ドイツ語から勉強しなきゃいけない
私たちはかなりのハンディ持ってるのに
チャレンジする自分が好き』と私。

そこに
『ハンディというより一つ一つの単語がわからなくて
それを調べて感動できる特権があるからいいじゃない』
という彼の名言に唸る。

ほんと、わからないことは恥ずかしいことじゃなくて
わかるようにチャレンジしている、今はわからない自分に
誇りを持つべきだと思うのです。

ま、そんなこんなで
できなくて当たり前の毎日
を奮闘している出来なくて当たり前の移民なのです。